高校生を隠せばクレジットカードが発行される?

高校生にはどのようなクレジットカードでも発行はされません。
高校生ということを隠して申し込みをすれば、審査に通過できるのでは?と思ってしまいますね。

クレジットカードの申込書には、個人情報を記入していきます。
名前や住所などのほかに、職業なども記入しなければなりません。
高校生の場合は、職業の欄が「高校生」ということになります。
高校生だと隠して申込をするとなると、ウソをついて申込をすることになりますよね。

クレジットカードは申込をすると審査があります。
この審査を侮ってはいけません。
ウソをついてもたいていは見破られてしまうので、審査落ちとなってしまうでしょう。
発行には身分証明書が必要になりますので、この時点でバレてしまう可能性も高いです。

またもしウソがばれずにクレジットカードが発行されたとしても、のちにばれてしまう可能性はあります。
クレジットカード会社としてはこの会員は信用できない!となってしまい、クレジットカードの会員資格をはく奪されてしまうことだってあるのです。

高校生は無理をして、クレジットカードに申込みをするのはやめましょう。
クレジットカードを使い始めるのは、高校を卒業してからでも遅くはありません。